2006年12月11日

夢中になりすぎ!

とツッコミを入れたくなることが先日。

からだやわらかいね〜

うちではぶろさんのご飯(ペレット)は
ケージの上の棚に置いてあります。
その前にしゃがんで「10g・・・」とか量りながら用意するわけです。

すると、おなかを空かせたぶろりさん、
「ちまちま量ってんじゃねーぜ、待てるかコノヤロー!」
とばかりにわたしの膝のうえに乗ってきます。

普段は声かけただけでも逃げるぶろさんが!
自分から乗ってくるなんて〜♪
と重みを楽しみつつ、ジャマされつつ、ご飯の支度をしていると。

ん?なんですか?

あるとき、どうにもこうにも空腹でガマンならんかったぶろりさん。
わたしの膝の上で立ち上がって、伸びて伸びて、背伸びして伸びて・・・・・・
夢中で前足を棚にひっかけたまではよかった。
そんでもって、さらに上へと身を乗り出したまでは、よかった。

惜しむらくは、体の長さが足りなかったこと。

・・・足が浮いて転げ落ちました(^^;
「あっ」と思った時にはもう落ちていて。
心配すると同時に思ったことは

「うさぎでも、懸垂するんだ・・・」

いやモチロン1回もできてないんですけどね。
落ちましたからね。
でも、ほんの一瞬、宙に浮いた瞬間だけは ぶろりさん、
世界に一匹の懸垂うさぎでしたよ!

ナンバーワンより、オンリーワン!(?)

でも、危ないから、二度とトライしないでね(= =;


おっと

こんな箱に乗るくらい、ちょろいもんさっ

ニックネーム えふ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶろさん06年10〜12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴スキー

うさぎなら誰もが穴スキー。

暗いところからこんにちは

どうしてそんなところに!
っていうようなところにもぐりこんで、
悦に入るのがうさぎの習性♪

この週末は家でぐーたら過ごしてまして。
何だか黙々とゲームしたり、寝たり、ゲームしたりしてたんですが。
敢えて自堕落に夜更かしとかして。

で、死んだみたいに寝てるのを「ふっ・・・隙だらけだ」と思ったのか、
ぶろりさん、寝ている私の布団にやってきまして。
自ら布団へ入ってきました。(!)

横寝していた私の首のうしろから、背中のうしろを通って足下へ。
ちょうどトンネルでも抜けるように、布団のなかをするする抜けてくんですよ。
それを2、3度くりかえして去って行きました。


あのー・・・?

普段、わたしが視線を向けるだけで、
名まえを呼ぶだけで、
立ち上がるだけでビックリして逃げ惑っているのは、いったい・・・・・・?


ああ、もう、何度でも言うぞ。

うさぎの考えることはさっぱりわからねえ(= =;

ほんとに何なのよもう。
うれしいけど。
意味不明だよ、ぶろりさん。
ニックネーム えふ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶろさん06年10〜12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

ンコ●ぶろさん

♪ン〜コンコンコ♪ぶ〜ろウンコ〜♪

部屋に転がるぶろ●を拾うときの歌です。
(いつもいつも歌ってるワケじゃないですが)
(夜中とか近所迷惑ですし)

消化吸収の一環として盲腸糞を食べるうさぎさんですが、
べつにそういう特別なウンチでなくてもいいみたいです。
ウンコ●すべてテイスティ〜♪ とでも思っているのか、
齧られたあとのある●は珍しくありません。

ぶろさんとウンコ●

クズがちらばるカンジなのでやめてほしいのですが。
べつにフツーの●は栄養にはならないでしょ?
ケージのトイレ以外でするなら、
せめて齧らずそのまま転がしといてくださいよ。
その辺、どーなんですか、ぶろりさん!

むむむ。。。

3、4、5くらいの●なら、もう見慣れたものですが、
流石に朝起きて10個以上も散らばってるとビビる・・・・・・。
ってか、考えてみると、
そんな●コロコロの我が家は、とってもFUKETSU☆なのかも。
たまに踏むし(= =;
ニックネーム えふ at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶろさん06年10〜12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

じつは・・・

ほんとのこと うちで飼っているのは ト ド なんです。

どーん

なんちゃって。

なぬっ

おっと、怒んないでよ、ぶろりさん♪

そうでしょ、当然・・・

ほんとはかわいいうさぎさんです。
ニックネーム えふ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶろさん06年10〜12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

うさなで

触られるのが大嫌いなぶろりさんでも、撫でるのはそう悪くないらしい。
でも「抱っこされるかも!?」という恐怖が先に立つのか、
わたしがよっていくと身構える・・・(^^;

やっとのこと、なでなでさせてくれても、距離感は保ちたいようで、
ちょっと離れたところから、妙な角度から撫でてるときが多々あります。
それで本兎は満足らしい。
わたしはわき腹つりそうになってたりしますが。

がし!って感じ・・・

こんなふうにつかんでも、「ごりごりごり・・・」って
気もちようさそうに歯を鳴らして喜んでます。



ニックネーム えふ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶろさん06年10〜12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ビミョーなキョリ

わたしと、だけでなく、
ファンヒーターとも 微妙な距離を保つ ぶろりさん。
いつも このくらいの位置。

左の黒いのがファンヒーターよ

もうちょっと寒くなったら、近よっていくのかしらん。
去年はヒーターに近づくこと自体してなかったからな。
徐々に慣れていくのかも。

むかし飼ってたうさこは、ヒーターの吹き出し口のすぐ前に寝てて、
毛が焼けそうなくらい熱くなってました(^^;
ぶろさんもいつかはやるのかな。
ニックネーム えふ at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶろさん06年10〜12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする